副業をやる上で気を付けること

副業をやる上で気を付けること

会社の収入だけでは生活が厳しい、将来に不安があるので収入を増やしたいという方はたくさんいらっしゃると思います。そんな人におすすめするのが副業なのですが、なんの計画性もなく副業をはじめて手痛い失敗するという事例も多くあります。

ここでは副業の失敗例や、気を付けるべきポイントをいくつか例として挙げたいと思います。

SONIC公式HP

副業でのリスクや失敗例

会社が副業禁止だった

今世の中は副業を推奨する動きに入っていますが、未だに副業を禁止している会社は多いのが実情です。そんな中、勤めている会社が副業禁止なのを知らず副業をしてしまい、会社とトラブルになったという事例は珍しくありません。事前に会社が副業可能かどうかを調べたうえでやり始めることをお勧めします。

ただ、SONICには副業サポーターの方がいて、確定申告の相談にも乗ってくれるので、副業禁止でもなんとかなるところはありますよ。

在庫を抱えてしまい損をした

副業の中には商品を仕入れて販売するものも多いので、売れ残ったものが在庫として手元に残知続けることになります。場所をとったり、収益を上げていても在庫分のマイナスでプラマイゼロ、なんてことにもなりかねません。

SONICではあれば、在庫などの処理を気にせずスマホを眺めているだけなので楽ですね。

休日がなくなり体調を崩した

休日や空き時間に仕事をしていると、どうしても睡眠や自由な時間が削られます。身を削って仕事をすることで体調を崩してしまい本業にも影響が出て、逆に収入が下がってしまった、となっては本末転倒ですよね。「月に○万円以上の副収入を得る」ためには、長時間の労働となってしまうリスクは否めません。

自分の時間をしっかり管理し、どこまで働けるのか体と相談しながら行いましょう。SONICであれば無駄に時間を消費することはないので、今までよりも時間が取れて体調は回復すると思いますよ。

労働に見合った報酬がもらえない

ネットの副業では労働に見合った報酬が得られるとは限りません。時給制でもらえる報酬であれば別ですが、歩合制となると時給換算にすると数百円程度だったということも少なくありません。

逆に言うと頑張りによっては高い時給を稼ぐことも可能かもしれません。いずれにしても時間とコストが高くかかる仕事は本業にも影響しそうですね。

SONIC公式HP TOPページを見る